RSS | ATOM | SEARCH
熊本ミカン研修2

同じ果樹でも、リンゴは落葉樹。ミカンは常緑樹。

リンゴは冬が近くなると葉が枯れ始め、自然に果実が落ちやすい状態になります。
多少のコツはありますが、リンゴの収穫は片手でもぎ取ることができます。

ところがミカンは、ハサミがないと収穫できません。
無理に引っ張ろうものなら、果皮が破けてしまい、売り物にならなくなってしまいます。
しかも、ハサミでミカンの皮をちょっとでも傷つけようものなら、出荷の途中で腐ってしまうとのこと。
なので、ハサミ傷のついたミカンは捨てるように言われました。

農家さんの話を聞く分には、収穫までの作業はリンゴの方が手間がかかりそうですが、収穫は圧倒的にミカンの方が大変でした。
リンゴでも斜面の畑はありますが、ミカン畑ほど急斜面ではありませんし、リンゴもミカンも同じように大変だなぁと、つくづく思いました。

だんだん畑

author:永田農園, category:農業研修, 23:59
comments(0), -, -
Comment