RSS | ATOM | SEARCH
寒い日が続きますが・・・

寒い日が続きますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
大寒をとうに過ぎたというのに、青森は毎日のように雪が舞っています。

農作業はリンゴの樹の『剪定』の真っ最中ですが、雪かたづけも日課のようなもの。
月に一度くらいは、屋根の雪おろしもします。
屋根の上に、1.5m弱ほど雪が積ったので、スコップを持って屋根に上りました。


天気の良い日は雪が溶けて落雪が起きやすくなっているので、あえて寒い日に行います。
作業中、足元に雪を少し残しておかないと、足を滑らせて転落する危険性もあります。
足元に雪を残しつつ、屋根の上部から順に、スコップで雪を下に落としていきます。
下の写真は、三角屋根の半面を片づけたところ。


水が結晶化したのが雪なので、はっきり言って雪は重いです。
雪おろしをしないと、雪の重みで建物が歪んだり、潰れたりします。
若者が少ない田舎では、高齢者が雪おろしせざるを得ないのですが、
落ちた雪に埋まって窒息死する高齢者(たまに若者も)が、必ず年に何人かいます。
地球温暖化になると、日本では逆に降雪量が増えるらしいので、先が思いやられます・・・

author:永田農園, category:農作業日記, 11:30
comments(0), -, -
Comment