RSS | ATOM | SEARCH
只今繁忙期真最中
 タイトルを漢字だけにしてみたら、なんだか中国語っぽいですね。
さてさて、ブログ移動1回目の投稿です。

今は晩生種("ふじ"など、11月収穫の品種)の着色作業中です。
すでにスーパーに出回っている「弘前ふじ」などは中生品種で、もともとの"ふじ"とは異なります。
中生種の"ふじ"というのは、いわゆる突然変異なのですが、詳しいことはそのうちホームページ(http://applefarmclub.com)の方で紹介したいと思います。

着色作業というのは、リンゴが「まんべんなく赤く」色づくようにする作業です。
品種にもよりますが、リンゴの果皮表面に日光が当たると"アントシアニン"という色素が作られます。これがリンゴの赤い色の正体。
なので、なるべく日のあたる面積が多くなるよう、果実周囲の葉を取って色づくまで1週間程度待ち、次にリンゴをくるりと回転させて、日陰になっていた部分にも日光を当てます。
"アントシアニン"が作られるのは気温15℃〜20℃の頃だけなので、時間との戦いです。

最近は朝夕が冷え込んできて指先がかじかみますが、収穫まで1か月ほど。
ラストスパートで頑張ります!
author:永田農園, category:農作業日記, 05:00
comments(0), -, -
Comment